教員紹介

学部・学科

西 弥生 NISHI Yayoi講師・仏教学科

専門分野 日本古代・中世史、真言宗史
研究テーマ 事相を軸とする真言宗の発展過程の研究
弘法大師伝の編纂と伝播についての研究
研究内容 真言宗が世俗権力との密接な関わりのもとで存続と発展を遂げてきた過程について、主に修法に注目しながら研究している。また、弘法大師の生涯と功績を語った弘法大師伝絵巻を研究素材とし、弘法大師伝がいかに編纂され、聖俗両社会に広められていったのかということについても研究を進めている。
学位 博士(文学)〔日本女子大学〕2006
所属学会 仏教史学会、日本歴史学会、日本古文書学会、三田史学会
主な担当科目 真言宗史、仏教学講読

研究・教育業績

主な研究業績
最大10項目
「東寺一門像の形成過程」/論文/単/『日本歴史』第833号/2017.10
「『巻数』と料紙―『醍醐寺史料』を中心に―」/著書/共/『古文書料紙論叢』所収/勉誠出版/2017.6
「真言密教の伝授・口伝と抄物・聞書」/著書/共/『生活と文化の歴史学シリーズ 学芸と文芸』所収/竹林舎/2016.8
「東寺蔵『弘法大師行状絵』の詞書―観智院賢宝の編纂意図―」/論文/単/『仏教史学研究』第57巻第2号/2015.3
「醍醐寺勝賢と『東寺』意識」/論文/単/『古文書研究』第78号/2014.12
「観智院杲宝・賢宝の教相修学と『大日経疏』」/論文/単/『寺院史研究』第14号/2013.4
「中世寺院社会における『東寺』意識」/論文/単/『史学』第81巻/2012.3
「描かれた東寺の灌頂―東寺蔵『弘法大師行状絵』の一齣―」/著/共/『生活と文化の歴史学シリーズ 年中行事・仏事・神事』所収/竹林舎/2012.3
「中世醍醐寺の修法と教相」/著/共/『醍醐寺の歴史と文化財』所収/勉誠出版/2011.3
『中世密教寺院と修法』/著書/単/勉誠出版/2008.11
主な発表 「中世醍醐寺と『東寺』」/国内/単/三田史学会 於:慶應義塾大学/2010.6
「中世醍醐寺の事相と教相」/国内/単/シンポジウム「醍醐寺の歴史と文化財」 於:日本女子大学/2009.11
研究助成
共同研究等
文部科学省科学研究費補助金 若手研究(B)「東寺蔵『弘法大師行状絵』の編纂論的研究」/研究代表者/2015.4~2018.3
文部科学省科学研究費補助金 研究活動スタート支援「中世真言宗における『東寺』教団の宗教的活動についての研究」/研究代表者/2013.4~2015.3
文部科学省科学研究費補助金 特別研究委員奨励費研究「中世密教寺院と法会」/2010.4~2013.3
職務上の実績に関する事項
(資格・免許・特許等)
博物館学芸員資格/1999.4

※掲載事項は、教員独自の判断により収録し掲載しています。