臨床密教センター

大学概要

臨床密教センターについて

本学は平成27年度より、新たに臨床密教センターを設置しました。
現代社会の抱える様々な問題に対して、密教の教えはどのように活かされるのか?
そして密教徒は、いかにしてこの問題に対峙してゆくべきか?
宗祖弘法大師空海の目指された理想の平和世界・密厳国土の実現を目標に、臨床密教センターは現代社会の問題に正面から向き合い、活動してゆきたいと思っています。

臨床密教センター長 松本峰哲

臨床宗教師養成講座の開催について

宗教・宗派の枠を超えて人の悲しみに寄り添い、活動する臨床宗教師の精神は、全ての人々が悟りを開くことを目標とし、修行を続ける普賢菩薩の願いと同じであり、この普賢菩薩は、密教徒の理想の姿でもあります。センターでは「普賢行願皆令満足」の精神を胸に、臨床宗教師の養成を行いたいと思います。

*「臨床宗教師」の概要については、東北大学実践宗教学寄附講座のHPを御覧ください。

・第1回臨床宗教師養成講座 報告書

・第2回臨床宗教師養成講座 報告書

・第3回臨床宗教師養成講座 報告書

臨床宗教師養成について

【2020年度臨床宗教師養成講座について】

本年秋からの実施を予定していた臨床宗教師養成講座ですが、今年度は中止とします。
皆様ご承知のように世界規模での新型コロナウイス流行の中、特に今後予想される第2波の恐れを考えると実施は難しいと判断しました。
特に臨床宗教師養成講座では、医療機関での現場実習が必須であることから、コロナに対する完全な安全管理が必須であり、現在のようにコロナに対する治療法が確立していない状態では実習を行うことはほぼ不可能です。

受講をお考え頂いていた皆様にはご期待に添えず大変申し訳ありませんが、ご容赦・ご理解頂ければと思います。
今回のコロナの流行で改めて宗教、そして宗教者のあり方が問われています。
受講をお考えだった皆様には、宗教者として今できることを精一杯やっていただきたいと思います。今後、コロナウイルスがいつ収束するのかは全くわかりませんが、センターとしては少しでも早く講座を実施できるよう方策を考えてまいります。
そして講座再開の折には、受講される皆様に「コロナ渦の中、宗教者として何を考え、どのように行動したか」をお聞かせいただき、ともに学びたいと思っております。

改めましてこの度の講座の中止、本当にご迷惑をおかけいたします。講座を再開できるよう、精一杯努力をしてまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

臨床密教センター長・松本峰哲

問合せ・申込先

種智院大学 臨床密教センター

〒612-8156 京都市伏見区向島西定請70
Email: rinmitsu@shuchiin.ac.jp
Tel:075-604-5743
Fax:075-604-5646
※お問い合わせはEメールもしくはファックスでお願いします。
(原則として火曜・木曜に事務補佐員が在室)