社会人選抜

入試情報

社会人選抜

10月から3月まで毎月実施。都合の良い試験日を選べます。
この試験で合格すると四年制課程への入学になります。

出願資格

  1. 高等学校を卒業した者。
  2. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者。
  3. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして指定した在外教育施設の当該課程およびこれに準ずる課程を修了した者または文部科学大臣が指定した者。
  4. 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)合格者。
  5. 相当の年齢に達し高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認める者。
    (※社会人選抜1・2・3を除く)
  6. 2022年3月31日までに満20歳に達する者。

○1~5のいずれか1つと6(必須)を満たしていること。

※5の資格で出願を希望する方は、個別の入学資格審査が必要となりますので、当該入学試験の出願開始の1ヶ月前までに教務課入試担当までご連絡ください。

入試日程

区分 出願期間 試験日 合格発表 手続締切
社会人入試1 10/1(木)~
10/14(木)
10/24(日) 11/3(水・祝) 11/18(木)
社会人入試2 10/26(火)~
11/16(火)
11/28(日) 12/4(土) 12/15(水)
社会人入試3 11/22(月)~
12/7(火)
12/19(日) 12/25(土) 1/11(火)
社会人入試4 1/7(金)~
1/14(金)
1/23(日) 1/29(土) 2/14(月)
社会人入試5 2/1(火)~
2/9(水)
2/19(土) 2/26(土) 3/11(金)
社会人入試6 2/22(火)~
3/8(火)
3/10(木) 3/12(土) 3/16(水)

※出願書類提出:郵送は締め切り当日消印有効、持参は締め切り当日17:00まで。(土曜は12:30まで)

試験科目

小論文100点、面接100点の計200点満点で判定。

小論文

出願時提出〔1200-1600字〕 100点

【テーマ】

仏教学科 社会で働く人にとっての仏教の意義について述べなさい。
社会福祉学科 福祉現場における外国人労働者受け入れの課題と展望について述べなさい。

面接

面接員2~3名 10分程度 100点

試験時間

集合 説明・諸注意 面接
10:45 11:00~11:10 11:10~

出願書類

  • 本学所定の用紙など(入試要項に綴じ込み)
     1. 入学志願票1
     2. 志望理由書(本学所定様式 221)
     3. 合否通知用封筒(本学所定)
     4. 小論文(本学所定原稿用紙)
  • 卒業証明書(出願資格1の者は高等学校の卒業証明書)、または高等学校卒業程度認定試験(旧大検)成績書と合格証明書
    ※出願資格5で出願の方は種智院大学入学資格認定書の写し
  • 写真2枚(タテ4.0cm×ヨコ3.0cm/志願票と副票に貼付のこと)
    (出願書類 1・2・4はダウンロードすることもできます。)