種智院大学

入試のポイント

ROAD to SHUCHIIN UNIV

1月から3月の入試は3種類6回。 得意なタイプを選んで奨学金も狙おう!

01
ROAD to SHUCHIIN UNIV

種智院大学の一般入試は3タイプ。
得意なタイプで受験できます。

一般入試1

一般入試1は選択型。
国語総合(現代文のみ)、歴史(世界史B、日本史Bより1科目)、
外国語(コミュニケーション英語I・II)から2科目選択。
高得点科目を2倍にして合計300点満点で判定。得意科目が活かせます。

出願期間 1/9(火)~1/24(水)
試験日 1/28(日)
入試の詳細はこちら
一般入試2

一般入試2は複合型。
国語、歴史、外国語を複合した問題冊子を80分で解答。

出願期間 2/6(火)~2/19(月)
試験日 2/24(土)
入試の詳細はこちら
一般入試3

一般入試3は小論文と面接。
これまで頑張ってきたことをアピール。あなたの思いをしっかり伝えてください。

出願期間 2/28(水)~3/12(月)
試験日 3/14(水)
入試の詳細はこちら

02
ROAD to SHUCHIIN UNIV

AO入試3

筆記試験でははかれない「学習意欲」や「将来性」を審査。
まずはエントリーシートを作成。

エントリー期間 12/15(金)~2/13(火)
試験日 3/14(水)
AO入試の流れ
  • エントリー
  • 面談
  • 出願
  • 試験
  • 合格発表
入試の詳細はこちら

03
ROAD to SHUCHIIN UNIV

センター試験利用入試A・B

センター試験の成績で判定。大学に来なくても受験できるので遠方の方も受験しやすい。

出願期間 センターA1/9(火)~2/5(月)
センターB2/20(火)~3/12(月)
入試の詳細はこちら

1年次生から採用される奨学金

広がるチャンス、奨学金

マークの入試の成績優秀者には入学後に奨学金を給付

最大で1年間の授業料分

第1種 第2種 第3種

72万円(年間授業料相当)

36万円(半期授業料相当)

20万円(入学金相当)

自己推薦入試合格者も一般入試を受験することができます。その際は受験料も不要。 奨学金を目指して受験してください。 一般入試の成績が振るわなくても自己推薦入試での合格は取り消されません。

充実の支援で学生をサポート

修学支援奨学生・ひとり親世帯等の学費減免、日本学生支援機構 ほか

学費の延納・分納は事前に入試担当までご相談ください。

奨学金・学費の詳細はこちら

01
ABOUT DEPARTMENT

人文学部 仏教学科

仏教は宗教的な側面だけでなく、
哲学や美術、言語学や物理学など幅広い分野を有しています。
また、日本やアジアの国々では文化や習慣の中に深く溶け込んでいます。
仏教の文献にあたり研究を深めることは、広範な知識を獲得できるだけでなく
考える力を身につけることができます。

仏教学科では、弘法大師空海が開いた真言密教を中心に、
「仏教の持つ精神文化・哲学」「弘法大師空海の思想」
「密教が生み出した芸術」「現代における仏教の実践」を4つの柱とし、
仏教を多角的な視点から探究していきます。

取得できる資格…社会福祉主事

02
ABOUT DEPARTMENT

人文学部 社会福祉学科

福祉の現場で必要なものは「やさしさ」だけではなく、
様々な問題に対応し解決していくためのブレない「強さ」が必要になります。
社会福祉学科では、「やさしさ」と「強さ」を兼ね備えた
プロのソーシャルワーカーを養成します。
私たちを取り巻くきびしい現実を知り、人に寄り添う支援の原理と技術を学ぶため、
学生同士のグループ活動や障害者・高齢者・子どもたちとコミュニケーションをはかる実践的な学習を展開。
こうした教育により、豊かなこころを持ち、常に相手の立場から
福祉のあり方を考えられる人材の輩出を目指しています。

取得できる資格…社会福祉士(国家試験受験資格)、精神保健福祉士(国家試験受験資格)、
障害者スポーツ指導員(初級)、社会福祉主事(任用資格)

取得できる資格

種智院大学では、国家試験受験資格
ダブル取得が可能!

社会福祉士国家試験受験資格

お年寄りや、保護の必要な児童、身体の不自由な人の相談を受けて、援助を行う「社会福祉士」。地域社会や福祉施設と一体になって、日常生活が困難な人の福祉に関する相談に応じ、適切な助言、指導を行います。

精神保健福祉士国家試験受験資格

精神障害者が抱える生活問題や社会問題の解決のための援助や、社会参加に向けての支援活動を通して、その人らしいライフスタイルの獲得を目指します。

種智院大学の環境を紹介!

大きな大学には真似できない、丁寧に整えられた学内の施設。
楽しい学生生活と学びをつくる、ステキな環境です。

京都市伏見区の南部にある種智院大学。
近鉄京都線の向島駅が最寄り駅で、
京都市と宇治市の境目に位置しています。

仏教を学生全員が大学生活で身近に感じる種智院大学。
弘法大師に関する法要(行事)が
僧侶を目指す学生主体で行われ、
読経や法要は学生にとっても身近なものです。

掃除が行き届き、学内中ピカピカ!と評判。
実習で使う介護実習室、入浴実習室、
法要にも使える講義室など
各学科に特化した設備が充実しています。

2015年にリニューアルした学生食堂では、
地元・向島で収穫した「京おぐらいけ野菜」と米をふんだんに
使ったメニューが人気。「九条ねぎたっぷりラーメン」480円など、
定番の麺類にも地元野菜が使われています。