教員紹介

学部・学科

宮城 洋一郎 MIYAGI Yoichiro教授

専門分野 社会福祉の思想と実践に関する歴史研究
研究テーマ 仏教社会福祉、社会事業史
研究内容 社会福祉の歴史研究を主題に、古代・中世から近現代を縦断的に研究しています。前近代にあっては、仏教の福祉思想・実践を対象に、弘法大師空海、叡尊、忍性に関わる諸問題の分析に傾注しているところです。近現代にあっては、災害救助に関わる皇室および仏教教団の取り組み等について県ごとにある公文書館等で史料調査を進めています。
学位 博士(社会学)[佛教大学]
所属学会 日本仏教社会福祉学会、社会事業史学会、仏教史学会
受賞歴 日本仏教社会福祉学会学術賞/2015年10月
主な担当科目 社会福祉史

研究・教育業績

主な研究業績
最大10項目
『仏教社会福祉入門』/共著/法藏館/2014年3月
『仏教社会福祉辞典』/共編/法藏館/2006年3月
主な著書 『宗教と福祉の歴史研究』/単著/法藏館/2013年3月
『日本仏教救済事業史研究』/単著/永田文昌堂/1993年3月
『日本古代仏教運動史研究』/単著/永田文昌堂/1985年9月
研究助成
共同研究等
文部科学省科学研究費助成 / 「近代の災害援助支援と政府・皇室・宗教の役割に関する実証的研究」(基盤研究C 代表:皇學館大学 新田均) / 研究分担者 / 2017.4~2020.3
文部省科学研究費補助金 / 「戦後仏教系社会福祉事業の歴史と現状に関する総合研究」(基盤研究B 代表:長谷川匡俊) / 共同研究者/2000.4~2002.3

※掲載事項は、教員独自の判断により収録し掲載しています。